NEX-5N, カメラ

観光用にNEX-5N用のボディケースLCS-EB50とショルダーストラップSTP-XH1を購入しました。カラーは統一してブラック。写真撮影を頻繁にするシーンでは、やはり斜め掛けや首から掛けて持ち歩くのが理想です。しかしブラブラするので周囲にぶつかる可能性も大きくなります。ボディーケースを使用することで利便性を損なわず、大切なカメラを保護できるようになります。右手で構えた時に厚みが出ますが、慣れれば気になりません。

NEX-5N, カメラ

室内での人物撮影用にSONY α Eマウント 50mm(換算 75mm) 単焦点レンズSEL50F18を購入しました。F1.8とレンズが明るく、手ぶれ補正機能も付いているので暗い室内で威力を発揮しそうです。

NEX-5N, カメラ

移動用にNEX-5N用のケース SONY LCS-EMC ブラック を購入しました。本体にレンズ(SEL1855やSEL50F18)を装着したまま、交換用レンズとしてSEL16F28、バッテリー等の備品を収納できる利便性の高いケースです。本体カラーは他にブラウン、レッド、ピンク、グレーがあります。NEX-5Nがシルバーなので、グレーでも良かったかもしれません。表面はしっかりしたナイロン製。カメラが入った状態で多少雑に扱っても問題なさそうです。ショルダーストラップも付属しますが私は使用していません。ショルダーストラップを使用しない時はリング部分をポケットに収納でき、邪魔にならない仕組みになっています。

NEX-5N, カメラ

去年の旅行中にストラップ無しでカメラを落下させてます。過去の過ちを反省して、NEX-5Nにはちゃんとストラップを購入しました。NEX-5N本体は軽いのですが、重いレンズが多いため、携帯に付けるような細い紐のストラップはNGです。平型の太いストラップが必要になります。今回購入したのはSONY純正のSTP-WS1です。

NEX-5N, カメラ

4代目のデジカメ、SONY α NEX-5ND シルバーを2012年3月に購入しました。APS-Cサイズのセンサーを搭載するミラーレス一眼です。前期モデルのNEX-5が発売された時からずっと我慢してきまして、やっと購入できました。色はブラックと迷ったのですが、レンズやアクセサリーがシルバーを基調としており、統一性のあるシルバーとしました。2012年の夏には後継機種のNEX-F5が発売される予定とのことで、現在は値段がかなり下がっていますね。

名刺入れ, ホワイトハウス・コックス

2006年12月に購入したホワイトハウスコックスの名刺入れは、使い始めてから5年5ヶ月経ちました。エイジングの進行状況を掲載します。名刺交換はそんなに多い方ではないのでエイジング度合いは少ないですが、よく見ると角や名刺の凹凸に沿って変色が確認できます。※使用カメラが変わっているので前回と色味が異なって見えます。

定期入れ, ホワイトハウス・コックス

2006年2月に購入したホワイトハウスコックスの定期入れは、使い始めてから6年3ヶ月経ちました。エイジングの進行状況を掲載します。定期入れなので一日で使用する時間は非常に短いのですが、長い年月によるエイジングは着々と進んでいました。角の痛みも少なく、良い状態を保ってると思います。※使用カメラが変わっているので前回と色味が異なって見えます。

ホワイトハウス・コックス, キーホルダー

2006年10月に購入したホワイトハウスコックスのキーホルダーは使い始めてから5年7ヶ月経ちました。エイジングの進行状況を掲載します。明るいグリーンから、深みのある濃いグリーンに変化しています。車のボディの色に近づきました。※使用カメラが変わっているので前回と色味が異なって見えます。

ホワイトハウス・コックス, 小銭入れ

修理に出していたホワイトハウス・コックスの小銭入れが帰ってきた後のレポートです。修理期間は2ヶ月位かかったと思います。修理費は2,000円程度でした。下記の写真は修理から約2年経過しており、購入からは約6年経過しています。主にステッチ部分の再縫い合わせが行われています。縫い目による革のうねりが力強く、より個性的になりました。

ホワイトハウス・コックス, 小銭入れ

ホワイトハウス・コックスの小銭入れですが、使用から4年経過しました。丁寧に扱ってきたつもりなのですが、ステッチの切れが激しくなってしまい、財布として機能しなくなってきてしまいました。