マジェスティS KOSO 1500rpm センタースプリング取り付け

2022年6月26日

NCY 1000rpmセンタースプリングに続き、KOSOの1500rpmセンタースプリングもテストしてみました。

パッケージ。

こちらもNCYと同様にKN企画が国内代理店となっている商品です。品番はKS-CSSM-15。

右からKOSO1500rpm、NCY1000rpm、純正です。KOSOは刻印が数箇所入っているので、一部スレ等で消えても判別ができるようになっています。

前回と同様に荷重等を測定しました。KOSOはNCYよりも全長が短いため、荷重が小さい場合の反発力は小さく、荷重が大きい場合の反発は大きい特性のようです。線径は太いものの外径はごくわずかに小さいため、パワーグリップクラッチへの収まりはNCYよりも良好でした。

全長内径外径
純正センタースプリング113mm49.5mm58.5mm
NCY 1000rpmスプリング117.6mm49.4mm59mm
KOSO 1500rpmスプリング113.8mm49.3mm58.9mm

0-100km/hのデータ。クーリングファンを変えてしまっているので参考程度に。0-100km/としては若干ですが最高記録を更新しています。誤差の範囲と言えなくもないので、この程度であれば純正スプリングの方を採用します。

2022年6月26日追記
スプリングの荷重測定情報はこちらに移動しました。再測定しています。
マジェスティS センタースプリング5種 荷重測定(再測定)