マジェスティS SHINYEA(新雅部品)吸気ダクト36mm取り付け

先日取り付けたSMRT 36mmビッグスロットルと車両の相性がイマイチなので、吸気系を変更してみたいと思います。まずは吸気ダクトですが、KOSOの吸気ダクトからの変更変更になります。選択したのはSMRTのスロットルボディと合わせてSHINYEAの36mmにしました。

シグナスX用として販売されているものです。マジェスティS専用品ではありません。

ステッカー付き。

排気側。テーパー形状になっています。

吸気側。こちらもテーパー形状です。

マジェスティS用のKOSOダクトとの比較。全長はかなり違います。

KOSOは内径30mmです。

エアクリーナーボックスにはまる箇所の外径は46mm。メーカーサイトによるとエアクリーナーボックス側は45mmにするように記載があります。

拡大した穴。下側に向けて拡大するようにしないと壁に大きく接触します。エアフィルターとのクリアランスもかなりきついです。

穴が大きいので今回はリューターではなく電動ドリルを使いました。

取り付けた吸気側。エアクリーナーボックスの上側が斜めになっているので少し接触している形になります。

次回はエアフィルターを交換します。