マジェスティS デイトナ バイブレーションコントロールデバイス取り付け

バイクのスマートフォンホルダーにスマホを取り付けていると走行中の振動でカメラが故障しやすいそうです。予防のため、デイトナから新しく発売された振動を吸収するバイブレーションコントロールデバイスを取り付けることにました。この商品はデイトナ スマートフォンホルダーワイド(品番:92601、92602)専用商品になります。

パッケージ。非常に小さくまとめられています。品番は25224。スマートフォンホルダー3(品番:17232、17234)用は別にラインナップがあるので注意が必要です。

エンジェルックという衝撃吸収素材が間に入る構造になっています。

カメラに影悪影響を及ぼす高周波数帯域を最大85%減とのこと。

同梱物。本体と取り付けボルト、説明書。

本体はスマートフォンホルダー裏側の可動パーツを入れ替えて使用します。

本体背面。

取り付けた状態。厚みが出た分、私の場合は自由度が高くなり、スマホホルダーでメーター右側が隠れる状態を改善できました。衝撃吸収素材が間に入るので、スマホを操作する際はリジット状態に比べ少し動く感じになります。

取り付けボルトは付属のものを使わず、大阪魂のステンレスブラックのボルトに変えてあります。

カメラに影響にあるとされる高周波数帯域がどの程度減少しているかは体感が難しいのですが、走行中のスマホホルダーの動きは変わりました。細かい振動が大きい動きの振動に変化しています。スマホ自体の動きが大きくはなるのですが、画面がブレて見えない程ではありません。とりあえずカメラ故障の予防策として期待します。