マジェスティS, エンジン

前回のプラグ交換から5,000km走行したので今回もMoto DXプラグに予防交換しました。一応、Moto DXプラグの寿命は8,000kmとのことなのですが、性能試験を頻繁に行っているため、影響が出てはまずいので予防交換です。

マジェスティS, エンジン

私のマジェスティSはエアクリーナーボックス仕様ですが、エアダクトをシンヤの36mmからTRHCの超大型のものに交換してみました。排気側のバッフルをフロントパイプ内径より太い状態にするとパワーが上がることがわかったので、吸気側もSMRT36mmのスロットルボディよりも太いダクトにし、パワー向上を期待しています。

マジェスティS, エンジン

プーリーをJAPAN SPEED製に交換してプライマリの軽量化が発進加速に非常に効果的であることが実証できました。そこで、クーリングファンをKOSOの軽量ファンに交換して更に軽量化することにします。また、風神トルネードファンは気温が10℃以下になってくると、始動から水温の上昇にかなり時間がかかるようになってきました。温まってからも走行中は75℃~80℃位でちょっと低いです。冬場はファンの性能を落としても良さそうです。

マジェスティS, エンジン

冬季は水温の上昇に暖気が数分必要ですが、ウインドジャマーズ用バッフルの中で比較的静かとされる25φロングでも長時間アイドリングは気を使います。そこでアイドリング用に簡易サイレンサーを作ってみました。

マジェスティS, エンジン

ビータス×ウインドジャマーズ ボアアップ対応レーシングマフラーSP忠男 POWERBOX FULL “R”マフラーをシャーシダイナモにかけてパワーチェックを行いました。ビータス×ウインドジャマーズの方は手持ちのバッフルをいくつか変更することで、バッフル毎の性能差を確認しました。正確なパワーバンドを把握するのが目的の一つだったため、プーリーロックさせて測定しています。プーリーロックをしない場合は駆動の変速が影響して正確な特性を確認することができません。

マジェスティS, エンジン

先日購入したビータス×ウインドジャマーズ レーシングマフラー用のバッフルをいくつか用意し音圧レベルの違いを測定してみました。iPhone標準のマイクとアプリでの測定になるので正直精度はわかりません。ウインドジャマーズのバッフル交換式マフラーであるコイルコーンやスネークコーン等を取り付けているシグナスXにも多少は参考になると思います。

マジェスティS, エンジン

現在マフラーはSP忠男のPOWERBOX FULL Rを付けていますが、容量の大きいボアアップ対応マフラーで性能向上が見込めるのかテストしていきたいと思います。選択したのはビータス×ウインドジャマーズのボアアップ対応レーシングマフラーです。

マジェスティS, エンジン

チタン焼き色パーツの第七弾。ヘッドカバーをTS部品のチタンメッキ ビレットヘッドカバーに交換しました。

マジェスティS, 駆動系, エンジン

前回のクランクケースカバーをブルーに変更にしたのに続き、ミッションブリーザーホースとエアクリーナーボックスのドレンキャップをブルーに変更しました。