エクステリア, マジェスティS

RPMのサイドスタンドを使用しているのですが、今まではJSMのステンシルバーのスプリングとスターボルトを使用していました。ちょっと雰囲気を変えたくなったので、同じくJSMのチタンコートブルーに交換し、センタースタンドも同じく変えてみました。

エクステリア, マジェスティS

外装パーツのカーボン化を進めています。今回はエアクリーナーカバー、エアダクトカバー、クランクケースカバーをCROSS DOCKのカーボンプリントからMOS製に交換しました。三箇所をまとめて交換すると一気に高級感が増します。

エクステリア, マジェスティS

ラジエターカバーをCROSS DOCKのカーボンプリントからMOSのカーボンに変更しました。フィン部分のみ貼り付けるものですが、本物のカーボンの方が質感は良い感じです。

エクステリア, マジェスティS

定番のMOSインナーフェンダーはタイプ1とタイプ2の二種類あるのですが、今まで取り付けていたタイプ1との違いが気になったので新たにタイプ2を購入してみました。

エクステリア, マジェスティS

ヤマハ純正シールドからCROSS DOCKのスモークシールドに変更しました。キット内容的にはフレームマウントも付属していますが、SG28J専用のため、シールドのみ利用した形になります。濃すぎないライトスモークが良い感じです。

エクステリア, マジェスティS

台湾仕様のエンブレムが格好良いので変更しました。マットシルバーだった純正エンブレムをエアーウレタンのブラックメタリックで塗装。

エクステリア, マジェスティS

MOSのカーボンメーターパネルカバーを取り付けました。純正の黒樹脂パーツと比べると一気に高級感が増しますね。

エクステリア, マジェスティS

MOSのカーボンアッパーテールカバー & カーボンアンダーテールカバーを取り付けました。両方装着するとテール周りがより一層引き立ちます。

エクステリア, マジェスティS

カーボン製のフレームナンバーカバーを取り付けました。カーボン風ではなく本物です。純正のカバーの上から両面テープで貼り付けるだけ。フィッティングもピッタリで問題ありませんでした。

エクステリア, マジェスティS

シルバーのフロントフェンダー、リアサブフレーム、ハンドルブラケットの各ボルトをエアーウレタンのブラックMで塗装しました。ボルトだけ浮いた感じが消えて一体感が出ました。