NEX-5N, カメラ

フレキシブルな足で様々な場所に使用できる三脚のゴリラポッド。ミラーレス一眼用もありますが、サイズが大きく値段も高いです。以前購入したコンデジ用ゴリラポッドがNEX-5Nにも使えないか検証してみました。まずは仕様の確認から。
・ゴリラポッド最大カメラ積載重量:325g
・NEX-5Nの本体(バッテリー込み):約269g
・SEL16F28:約67g
・SEL50F18:約202g
・NEX-5N+SEL16F28=336g
・NEX-5N+SEL50F18=471g
仕様上はコンパクトなSEL16F28との組み合わせでも重量オーバーですね。

NEX-5N, カメラ

観光用にNEX-5N用のボディケースLCS-EB50とショルダーストラップSTP-XH1を購入しました。カラーは統一してブラック。写真撮影を頻繁にするシーンでは、やはり斜め掛けや首から掛けて持ち歩くのが理想です。しかしブラブラするので周囲にぶつかる可能性も大きくなります。ボディーケースを使用することで利便性を損なわず、大切なカメラを保護できるようになります。右手で構えた時に厚みが出ますが、慣れれば気になりません。

NEX-5N, カメラ

室内での人物撮影用にSONY α Eマウント 50mm(換算 75mm) 単焦点レンズSEL50F18を購入しました。F1.8とレンズが明るく、手ぶれ補正機能も付いているので暗い室内で威力を発揮しそうです。

NEX-5N, カメラ

移動用にNEX-5N用のケース SONY LCS-EMC ブラック を購入しました。本体にレンズ(SEL1855やSEL50F18)を装着したまま、交換用レンズとしてSEL16F28、バッテリー等の備品を収納できる利便性の高いケースです。本体カラーは他にブラウン、レッド、ピンク、グレーがあります。NEX-5Nがシルバーなので、グレーでも良かったかもしれません。表面はしっかりしたナイロン製。カメラが入った状態で多少雑に扱っても問題なさそうです。ショルダーストラップも付属しますが私は使用していません。ショルダーストラップを使用しない時はリング部分をポケットに収納でき、邪魔にならない仕組みになっています。

NEX-5N, カメラ

去年の旅行中にストラップ無しでカメラを落下させてます。過去の過ちを反省して、NEX-5Nにはちゃんとストラップを購入しました。NEX-5N本体は軽いのですが、重いレンズが多いため、携帯に付けるような細い紐のストラップはNGです。平型の太いストラップが必要になります。今回購入したのはSONY純正のSTP-WS1です。

NEX-5N, カメラ

4代目のデジカメ、SONY α NEX-5ND シルバーを2012年3月に購入しました。APS-Cサイズのセンサーを搭載するミラーレス一眼です。前期モデルのNEX-5が発売された時からずっと我慢してきまして、やっと購入できました。色はブラックと迷ったのですが、レンズやアクセサリーがシルバーを基調としており、統一性のあるシルバーとしました。2012年の夏には後継機種のNEX-F5が発売される予定とのことで、現在は値段がかなり下がっていますね。

カメラ, その他カメラ

3代目のデジカメ、Panasonic LUMIX DMC-LX3です。

カメラ, その他カメラ

2代目のデジカメ、FUJIFILM FinePix F11です。

カメラ, その他カメラ

一番最初に買ったデジカメ、コニカミノルタ DiMAGE A200です。