マジェスティS, 外装

定番のMOSインナーフェンダーはタイプ1とタイプ2の二種類あるのですが、今まで取り付けていたタイプ1との違いが気になったので新たにタイプ2を購入してみました。

マジェスティS, 外装

ヤマハ純正シールドからCROSS DOCKのスモークシールドに変更しました。キット内容的にはフレームマウントも付属していますが、SG28J専用のため、シールドのみ利用した形になります。濃すぎないライトスモークが良い感じです。

マジェスティS, 外装

台湾仕様のエンブレムが格好良いので変更しました。マットシルバーだった純正エンブレムをエアーウレタンのブラックメタリックで塗装。

マジェスティS, 外装

MOSのカーボンメーターパネルカバーを取り付けました。純正の黒樹脂パーツと比べると一気に高級感が増しますね。

マジェスティS, 外装

MOSのカーボンアッパーテールカバー & カーボンアンダーテールカバーを取り付けました。両方装着するとテール周りがより一層引き立ちます。

マジェスティS, 外装

カーボン製のフレームナンバーカバーを取り付けました。カーボン風ではなく本物です。純正のカバーの上から両面テープで貼り付けるだけ。フィッティングもピッタリで問題ありませんでした。

マジェスティS, 電装系

冬のツーリングを快適にするグリップヒーターを取り付けました。シンプルなスイッチ周りでON/OFFやレベル変更もやりやすく、ある程度実績のあるエンデュランスのSP120(汎用)です。元々付いている”グリップウォーマー”端子は、スマホ充電用のUSBとETCを配線しているので、今回はシガーソケットの配線から分岐し、ヒューズを2Aから5Aに変更(最大40W÷12V=3.33A)しました。使用時の負荷ですが、最大レベルでもアイドリング状態で13.x V以上出ています。グリップヒーターは真冬になると在庫切れになる場合があるので早めに購入するのが吉です。

マジェスティS, その他

シートバッグの定番、MFK-102を使ってキャンプツーリングに行ってきました。メットインの収納 & GIVI B47と組み合わせるとかなりの積載量です。着座位置が少し前にきますが、長距離でも何とかなりました。空気抵抗大きいですが120km/h巡航も可能です。

マジェスティS, ハンドル/足回り

クロモリアクスルシャフトを取り付けてみました。今は色々なメーカーから出ているようですが、PEOのゼロポイントシャフトμを選んでみました。しばらく乗っていなかった状態で取り付けた為、正直効果は感じ取れず。今後、純正と付け替えを繰り返しテストレビューします。

マジェスティS, 外装

シルバーのフロントフェンダー、リアサブフレーム、ハンドルブラケットの各ボルトをエアーウレタンのブラックMで塗装しました。ボルトだけ浮いた感じが消えて一体感が出ました。