エクステリア, マジェスティS

マスターシリンダーキャップをRIDEAのブルーアルマイトのものに交換しました。ノーマルマスタシリンダーキャップでは一番格好良いと思います。価格も一番ですが。。RIDEAは台湾のメーカーで主に自転車のアルマイトパーツを製造しているメーカーです。

エクステリア, マジェスティS

タイ(Thailand)ヤマハ純正の音叉マーク付きエアバルブキャップを取り付けました。ヤマハ車にはバッチリ合いますね。

エクステリア, マジェスティS

シルバーで浮いてるメータートリムカバーとフューエルキャップリングをエアーウレタンのブラックメタリックで塗装しました。

エクステリア, マジェスティS

シルバーのパーツが浮いて見えるので順次黒系の色にしていこうと思います。タンデムステップとコンビニフックは焼付け塗装を試したかったので艶消しブラックにしました。

エクステリア, マジェスティS

ステップボード上のゴムキャップをアルミ製に変えてみました。ボルトはステンレスブラックのキャップボルトを使用しています。

エクステリア, マジェスティS

PP素材の外装が味気ないので、Cross Dockのカーボンプリント外装と台湾ヤマハ純正のブラックメッキエアダクトキャップを取り付けてみました。

エクステリア, マジェスティS

キタコのフレームキャップを取り付けました。フレームキャップは様々なメーカーが出ていますが、社外品では一番シンプルかもしれません。色も黒なのでよく見ないと純正と違いがわかりません。でもそれが良いのです。

エクステリア, マジェスティS

Go Worksのハンドルブラケット&ハンドルバーに交換しました。黒ブラケットと黒ハンドルバー(680mm)で統一です。セット販売品を購入しましたが、Go Works製のハンドルバーだと、他にNMAX向けに販売している全幅670mmのナロータイプと迷いました。こちらは角度が緩めですが、ナロータイプは少し絞っている角度になります。

エクステリア, マジェスティS

外装をオールホワイトにして乗っていたのですが、なんだか逆にシンプル過ぎて物足りなくなってしまいました。昔から青が好きなのですが、純正色の組み合わせはイマイチなので、2018年式のディープパープリッシュブルーメタリックと2016年式のブラックメタリックXの外装を組み合わせて取り付けてみました。