マジェスティS ヤマハ純正品 ウインドシールドフレームマウント取り付け

2020年3月24日

SG52J専用のヤマハ純正ウインドシールド。小型スクーター用の立ったシールドと比べると効果は弱いですが、高速走行をする場合の疲労感や冬の身体の冷えに効果を感じています。スタイル優先でシールドを付けてない方も多いですが、私は高速利用のツーリングが多いので付けました。

前面2箇所のトルクスはT25。

フロントパネルを取り外すためのパネル外し。

間に差し込んで浮かせます。

差し込む位置はこちら。4箇所の爪が浮いた状態で真ん中に手を入れ、片方の手はトルクス間の開口部を持ち、手前に引くと外れます。思い切り一気に引き抜く感じで。

中心2箇所のボルトを外しステーを交換。

パネル取り付けは、最初に左右端の爪をあわせて斜め上に押し上げる感じで合わせます。左右が入ったら上部の爪をはめます。

プラ製のネジはすぐなめるので、M5x20mmのステントラスネジ+ワッシャに交換しました。

運転中は特に視界に入らない位置なので違和感を感じません。スクリーンの上部と下部で角度が変わっており、整流効果が高そうなデザインで作られています。