マジェスティS RPM サイドスタンド & JSM Star Bolt ビッグヘッドサイドスタンド専用ボルト取り付け

2022年11月29日

サイドスタンドをRPM製に変えました。ボルトはJSMのスターボルトとの組み合わせで、スプリングはスタンドに付属のものを使用しています。

純正のサイドスタンド。取り付けボルトはネジロックが塗布されているのでかなり硬いです。

RPMサイドスタンドのブラック。アルミ製です。

付属スプリングはステンレス製。輪ゴムも入っていましたが何に使うかわからず。。

RPM Racingのロゴ入り。全体的に綺麗な仕上げです。

ボルトはJSMのStar Bolt ビッグヘッドサイドスタンド専用ボルトのステンレスを使用。

JZ BIKESのロゴが小さく入っています。

もともとサイドスタンドキャンセラーを使用していましたが、こちらのサイドスタンドを使用するだけでもキャンセルされます。スイッチに届きません。

フレームとスタンドのクリアランスが少し大きいのが気になりました。取り付け時はスプリングの向きに注意です。間違えるとボルトに干渉します。ボルトの締め付けトルクは純正で40Nmです。しかし、ボルトがステンレス、サイドスタンドがアルミ(ナット側)になり、強すぎると思われましたので、私は25Nmに設定しました。

スタンドを出した状態。純正より長く作られています。純正は鉄ですが、こちらはアルミなのでなるべく負荷が掛からないように気をつけています。想像ですが、サイドスタンドへの負荷を低減させるために長い作りになっているのかもしれません。軸部の摩耗も早いと思われるので定期的なグリスアップを心掛けます。

後日、スプリングとボルトをチタン焼き色カラーに変えました。
マジェスティS JSM チタンコートブルー サイドスタンドスプリング/サイドスタンドボルト/センタースタンドスプリング 取り付け