マジェスティS ウイルズウィン ハイパーバルブ 取り付け

2022年9月19日

ボアアップ後の燃費が街乗りで回して走ると約20km/lまで落ちました。満タンで150km程しか走りません。パワーと燃費は相反するものなので仕方がないのですが、ツーリングでは不便です。そこで、燃費改善効果が期待できる内圧コントロールバルブを取り付けてみることにしました。ウイルズウィンのハイパーバルブです。

パッケージ。

同梱物。

バブル本体。

中を撮影しようと思いましたがうまくいかず。。内部にはワンウェイバルブが入っており、振るとバルブが動くのがわかります。動作としては、ワンウェイバルブにより、クランクケース内へ負圧のエア流入を阻害することでの内圧を低く保ち、ピストンの動きをスムーズにするというものです。顕著な効果としてはエンジンブレーキが弱くなります。

反対側。構造上内部に油分が蓄積しますので定期的なメンテンナンスが必要です。約500km走行後のチェックでは乳化は確認できませんでしたが、油分は多少溜まっていましたのでパーツクリーナーで清掃しました。

マジェスティSのブリーザーホースはエンジンの左側に付いています。取り付けはこのホースの間にハイパーバルブを噛ませるだけです。メットインボックスと留めている10mmのボルト4本を外すだけでこの場所にたどり着けます。

バルブ本体とフレームが干渉しそうだったので、余っていたクッションテープを巻いておきました。

バルブ取り付け。

取り付け後の効果として、やはりエンジンブレーキが弱くなるのは体感できます。肝心の燃費は何回か計測した結果伸びているようには見えるのですが、乗り方がそれぞれ同じというわけではなく、気温が高くなっているということもあるので、冬ににまた確認してみたいと思います。ちなみに0-100km/hでタイムが向上するような効果は出ていません。

給油年月日燃費仕様
2021年10月9日27.3km/Lボアアップ 8,500rpm変速
2021年10月23日27.1km/Lボアアップ 8,500rpm変速
2021年11月7日26.8km/Lボアアップ 8,500rpm変速
2021年11月20日27.4km/Lボアアップ 8,500rpm変速
2022年1月15日20.1km/Lボアアップ 10,000rpm変速
2022年2月12日20.0km/Lボアアップ 10,000rpm変速
2022年3月5日19.7km/Lボアアップ 10,000rpm変速
2022年4月23日21.9km/Lボアアップ 10,000rpm変速、ハイパーバルブ
2022年5月3日22.3km/Lボアアップ 10,000rpm変速、ハイパーバルブ
2022年6月4日23.3km/Lボアアップ 10,000rpm変速、ハイパーバルブ
2022年6月4日25.9km/Lボアアップ 10,000rpm変速、ハイパーバルブ
2022年6月25日24.5km/Lボアアップ 10,000rpm変速、ハイパーバルブ