エレクトリック, ミニ

近日ヘッドライトのHID化を行う予定なので、ライト類の色温度を合わせておこうと思います。まずはナンバー灯をLED化しました。

アクシス90

最近アクシス90を足としてよく使ってます。随分乗っていなかったので、バッテリー交換、ギアオイル交換、キャブ洗浄、キャリパーのオーバーホールを実施しました。1995年に新車で購入して以来メーターは何周かしているので、ディスクローターも限界にきており交換を考えていました。中国製の格安ローターも出まわっていますが、やはり命を預けるパーツは純正にしようと決めていたところ、ナップスで『BRAKING WAVEディスクローター』というイタリア製のローターが置いてあり、純正よりも値段が安かったので試してみることにしました。

エンジン, ミニ

ずっと純正のオイルドレンボルトを使用していたのですが、先端のマグネットが欠けてしまっていたので、オイル交換のタイミングでマグネットオイルドレンボルトに交換しました。

エレクトリック, ミニ

ミニのクーラーが不調でした。ダッシュパネル内リレーのカチカチ音が頻発するようになり、回転が急に上昇して危ないので修理することにしました。この症状はミニのクーラーで良くある故障らしく、A/Cサーモアンプの交換で直る可能性が高いようです。ということでA/Cサーモアンプを交換。品番は『44200-03451』です。

その他, ミニ

ミニを洗車する際に使用している錆防止アイテム、養生テープと椅子ゴムを紹介します。どちらもホームセンターで購入できると思います。

オーディオ&ビジュアル, ミニ

網戸の交換予定がちょうどあったタイミングでスピーカーネットの作成方法についてご質問を頂きました。そこで、ついでにフロントスピーカーネットを目の細かい物に交換してみました。

インテリア, ミニ

以前取り付けたレイルのクイックシフトですが、金属疲労により破断する事象が確認されたとメーカーから連絡があり、無償交換して頂きました。画像は交換後の対策品です。

Express5800(鼻毛鯖), PC

メインマシンで使用しているExpress5800/S70 タイプRB(鼻毛鯖)のCPUをCore i5-670(Clarkdale)から、LGA1156では(比較的容易に入手できる中で)最高クラスのCore i7-870(Lynnfield)に換装してみました。Core i5-670に換装して十分満足していたのですが、LynnfieldのCPUを試したくなってしまいました。

Express5800(鼻毛鯖), PC

先日 Express5800/S70(鼻毛鯖)用に導入したUPS オムロンBY50Sですが、シャットダウン管理ソフトのPowerAct ProがESXiにも対応しているので(ただしメーカーアナウンスは4.1まで)設定してみることにしました。結果的にESXi 5.0 Update 1でも利用可能でした。
PoweAct Proにはマスターエージェントとスレーブエージェントという役割があります。UPSの状態監視を行うのがマスターエージェントです。UPSに何らかの障害が発生した場合、マスターエージェントがスレーブエージェントに対してシャットダウンの命令を出します。この時マスターエージェントも自分自身に対してシャットダウン処理を行います。今回はマスターエージェントとしてWindows 7を使用しました。ESXiはスレーブエージェントとして動作させます。Linux用のスレーブエージェントもありますが、SSHを使用したスクリプトも利用できるので今回はエージェントレスとしました。また、管理はマスターエージェントにインストールしたWebサーバ機能で行います。

Express5800(鼻毛鯖), PC

7年前に導入したオムロンのUPS BX50Fで、ESXi 5.0 Update1が乗っているExpress5800/S70(鼻毛鯖)の障害試験を行ったところ、電源は供給されるのですがPCの電源から非常に大きな異音(ジー音)が出ました。昔使用していたPCではそのような事象は発生しなかったので、BX50Fの出力波形が矩形波(Active PFC非対応)であることが原因と判断しました。使い続けて電源が壊れても嫌なので、正弦波のUPSであるオムロン BY50S に交換することにしました。UPSを選択する際は、容量(バックアップ時間)、矩形波/正弦波、バッテリー寿命、替えバッテリーの価格、内部消費電力、OSのシャットダウンソフトとの連携可否をポイントとしました。