ローバーミニ ゴシミ(GOSMY)テールランプLEDレッド交換

2022年11月27日

10年以上使用している亀石屋のテールランプLEDが部分的に点滅するようになっていました。良く見ないとわからないレベルなのですが、左右両方とも症状が出ていました。Amazonで評判の良さそうなLEDということでゴシミのレッドLEDに交換してみました。

二重でパッケージされていましたが緩衝材は無しでした。

3014SMD LEDチップを48個搭載しています。正面だけでなく周囲にもLEDが配置されているので横への拡散が期待できます。

ゴシミの中では上位モデルのようで、基盤むき出しではなくアルミのヒートシンクで囲まれているので放熱性が高いようです。

MK2テールの規格はS25 BAY15Dになります。ダブル球です。

今まで取り付けていた亀石屋のLED(左)とゴシミのLED(右)比較。かなりの小型化になります。LEDチップが小さいのでテールランプ内でチップが点灯している感じがしなくなります。亀石屋の方は近づいて見るとチップの形で光っているのがわかります。

テールランプを点灯。全長が短いので周囲のLEDは反射板に収まっており、より効率的に光を拡散できます。

今まで取り付けていた亀石屋のLED(左)とゴシミのLED(右)のテールランプ点灯時の比較。実際の見た目はもう少し明るいですが、左右比較するとかなり明るくなりました。後続の車輌に迷惑がかかる程では無いです。あとは耐久性に期待したいです。