ミニ テールランプLED化


テールランプ(MK2テール)もLED化してしまいました。LED化をやり出すと他の白熱球が気になってしまうんですよね・・。

使用したのは亀石屋のLED『BAY15d-ふわふわダブル 赤』です。点灯した時にLEDっぽくならない物を探していました。正面は1chipのSMD LEDが33個付いており、レンズを通すと面で発光しているように見えます。側面のLEDは角度が付いているので、リフレクタに反射しやすい形状です。1個1,690円。

MK2テールに取り付けました。長さは21/5Wの白熱球より短いです。

スモール点灯(光り方がわかるように暗く撮影しています)。LEDっぽさは全然ありませんので、ミニのレトロ感を壊すこともありません。

スモール点灯の比較。右がLED、左が白熱球です。消費電力は1.6W(13.5V時)。白熱球よりLEDの方が明るいです。

ストップ点灯の比較。右がLED、左が白熱球です。消費電力は5.4W(13.5V時)。正面から見ると同程度の明るさに見えますが、周囲の明るさで比べると若干白熱球の方が明るかったです。

一昔前のテール用LEDは暗い物ばかりでしたが、今回取り付けたものは光量十分です。消費電力云々よりも完全な自己満足ですが、LED独特のON/OFFのキレの良さはカッコイイです。

↓ウインカーランプLED化の記事はこちら↓
ミニ ウインカーランプLED化

↓ポジションランプLED化の記事はこちら↓
ミニ P700ヘッドライト ポジションランプLED化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。