ホワイトハウスコックス 「小銭入れ」 エイジング記録その3


ホワイトハウス・コックスの小銭入れですが、使用から4年経過しました。丁寧に扱ってきたつもりなのですが、ステッチの切れが激しくなってしまい、財布として機能しなくなってきてしまいました。

内側と外側の革が分離してしまっています。

横から。

あくまでダメになったのはステッチのみです。まだ革は問題ないので、アローズに修理に出そうと思います。修理から帰ってきた後に再度レポートします。

↓過去のホワイトハウスコックス「小銭入れ」の記録はこちら↓

ホワイトハウスコックス 「小銭入れ」 エイジング記録その2
ホワイトハウスコックス 「小銭入れ」 エイジング記録その1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。