ミニの書籍を紹介


クラシックミニ関連の書籍について紹介します。まずは、ヘインズ ミニ 1969~2001 メンテナンス&リペア・マニュアルです。メンテンスをする上で一冊買っておくとしたら間違いなくこの本です。プライベーターが整備する範囲はほぼ記載されています。ここに載っていない情報はインターネットで検索するか、信頼できるショップに聞いてみて下さい。難易度の高い整備は素直にショップへ任せた方が無難です。定価5,985円。

ミニ スーパーメンテナンスです。比較的初心者向けの情報ということでしたら下記がオススメです。残念ながら廃刊となっているので、古本で手に入れるしかありません。私は”4″と”5″を持っていますが、”5″は内容が薄くなってしまっているので、”4″の方をオススメします。特にM.E.M.S.(ECU)の動作に関する情報は貴重だと思います。 “4”は定価1,500円、”5″は定価1,600円。

ミニ・フリーク パーツカタログです。その名の通り、ミニに関するありとあらゆるパーツが紹介されています。毎年出版されていましたが、こちらも残念ながら廃刊となりました。しかし、下記で紹介しているクラシックミニマガジンから2012年度版のパーツカタログが出版される予定とのことなので、そちらを待っても良いと思います。定価2,800円。

隔月刊で発行されているミニプラスとクラシックミニマガジンです。ミニの新しいパーツやカスタム例等、色々参考にできると思います。ミニプラス 定価1,500円、クラシックミニマガジン 定価1,380円。

僕のMINI。なかがわ ひろき氏のミニの漫画です。ご本人もミニに乗られているようです。ミニ乗りであれば「あー、わかるわかる 笑」と思わず笑みが溢れる短編集です。定価695円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。