ミニ ブロスガレージ ハイクオリティーネガティブキャンバーブラケット装着

ブロスガレージのリアネガティブキャンバーキットを装着しました。ミニのリアはポジキャンになっている為、見た目がイマイチです。やはりスポーティーを目指すならネガティブキャンバーということで取り付けです。当初、ミニスペアーズ製のキットを購入しましたが、ボディ側のボルト穴位置にバラつきが多いとのことで、部品と穴が合いませんでした。穴を広げて取り付けても良いのですが、精度的に不安なので、ステンレス製のブロスガレージのネガキャンキットを新たに購入し直しました。既存の製品より精度と耐久性に優れています。

続きを読む

ミニ STANTラジエターキャップ交換

ミニのラジエターキャップをSTANT製の圧力開放レバー付きに交換しました。純正のキャップより確実であろうことを期待し、スタント製にしました。効果があるか微妙ですが、外す時に噴出しを防止する圧力開放レバーが付いています。圧力の表記は21-25LBS。

続きを読む

ミニ ミニマルヤマ 7J-13インチ ホイール装着

ミニマルヤマが販売する7J-13インチのホイールを装着しました。最初は10インチ化とワタナベの10インチホイールを考えていたのですが、純正オーバーフェンダーと10インチホイールとのた目の相性があまり良いとはいえず、今はフェンダーを変える気がなかったので、13インチのままホイール入れ替えに路線変更しました。このホイールはパナスポーツのフォーミュラ ワンというホイールをミニマルヤマがセンターキャップとリム部のステッカーを付属させて販売している物です。また、タイヤは選択肢が少ない中でブリジストンのプレイズを選択。グリップ重視でヨコハマ ADVAN A048の装着も考えたんですが、乗り心地やロードノイズがかなり悪化するとのことなので今回は見送りました。

続きを読む

ミニ EBC ブレーキパッド グリーンスタッフに交換

ミニを含むヨーロッパ車の純正パッドのブレーキダストは非常に多いです。私のミニの場合、数十キロ走っただけでもホイールが真っ黒になってしまいます。効きも良いとは言えず、早急にパッドを交換したいと思っていました。ミニ用のパッドは各社多種に渡りラインナップされていますが、定番のブレーキパッドとしてフェロード、EBCが多いようです。中でもEBCのグリーンスタッフはダストが少ないと言う情報を得ました。そこで、EBCブレーキパッド グリーンスタッフに交換することにしました。価格はフロント左右セットで実売6000円前後です。

続きを読む

ミニ VALTAINサイド出しマフラー交換

ミニのマフラーを交換しました。少し音がうるさいのと、落ち着いた雰囲気にしたかった為、静かな純正風のサイド出しに変えたいと思ってました。ミニはマフラーの種類が豊富です。その中で定番のRC40ステンレスと迷いましたが、当時、「市販マフラーの中で最高値の静かさ」と謳っているVALTAIN(ヴァルタン)のサイド出しマフラーに惹かれ、こちらに決めました。

続きを読む

ローバー ミニ クーパー40thアニバーサリーリミテッド

ローバー ミニクーパー40thアニバーサリーリミテッド。ミニ誕生40周年記念モデル。1999年製、日本のディーラー最後のミニです。2006年の後半に購入しました。購入時はマフラー以外はほぼフルノーマル。6000kmの低走行車でした。

続きを読む