マジェスティS MOS 14スポーク 鍛造アルミホイール ブルー 取り付け 準備編

2021年5月4日

マジェスティSのホイールを交換します。ギラギラ目立つホイールにしたくてMOSの14スポークホイールの青にしました。スポーク形状がメッシュタイプです。台湾から輸入代行で購入したのですが、生産のタイミングに時間がかかり半年以上待つことになりました。赤/黃/黒が標準色でガンメタと青は特注色のようです。また、最近では艶消し色も指定できるようでした。時間はかかりましたが、私が認識していたものからマイナーチェンジされた物が届き、自分好みの仕様に変更されていたので待った甲斐がありました。

パッケージも初期型の黄色から黒色に変更。発送時はこの状態から更にダンボールに入った状態で箱潰れ等なく到着しました。このパッケージの中は発泡スチロールでホイールが動かないようしっかり保護された状態になっています。

フロントホイール左側。13インチ 3Jで純正と同じサイズです。ハブとベアリングは組付けられた状態で梱包されています。私が確認できたマイナーチェンジは、一回目でハブに補強のリングが入る、二回目でハブの色がガンメタからブラックに変更です。リング補強の入っていないマイナーチェンジ前の重さで2.94kg(純正5kg)とのことです。

フロントホイール右側。右側にDOT認証の刻印も確認できます。

フロントホイール右側。ベアリングは純正と同じサイズのようです。品番はKOYO 21089。

リアホイール右側。13インチ 3.5Jで純正と同じサイズです。こちらもマイナーチェンジで補強のリングが入っています。マイナーチェンジ前の重さで3.15kg(純正4.5kg)とのことです。

リアホイール左側。念の為ハブ取り付けボルトをトルクレンチでチェックしましたが、前後共しっかり締まっていました。

リアホイール左側。

形状的に掃除が面倒臭そうですが、個人的にマジェスティS用の社外ホイールとしては一番格好良いと思っています。