マジェスティS PEO ゼロポイント フロントアクスルシャフトμ 取り付け

2020年10月13日

クロモリアクスルシャフトを取り付けてみました。今は色々なメーカーから出ているようですが、PEOのゼロポイントシャフトμを選んでみました。しばらく乗っていなかった状態で取り付けた為、正直効果は感じ取れず。今後、純正と付け替えを繰り返しテストレビューします。

ネジ山側は山が少し余ります。

工業製品らしいパッケージ。

ゼロポイントシャフトμは通常のゼロポイントシャフトの黒に対しシャンパンゴールドです。表面のメッキが異なり、より低フリクションのようです。表面を触るとツルツルというよりはサラサラしている感じです。

側面にPEOのロゴが刻印されています。

シャフトは中空になっています。この中が錆びるようなので、錆止めを中に吹いておきました。

反対側。

PEO ゼロポイントアクスルシャフトμ 202g。

純正フロントアクスルシャフト 264g。その差62g。

車体に合わせるのであれば通常版の黒アクスルシャフトが良かったですが、性能が良いと言われてしまうとμの方を選んでしまいました。通常版:18,150円、μ:23,650円。