マジェスティS ドミノグリップ レースタイプ取り付け

2021年10月31日

いつも使用しているグリップヒーターは太く操作感が良くないので、夏仕様ということで通常タイプのグリップに交換しました。昔から好きな薄いTZタイプのグリップがドミノから出ているのでこちらを使ってみました。個人的な感覚ですがドミノグリップを使うとオシャレな感じに仕上がります。

製品名はレースタイプ、またはレーシングタイプと呼ぶようです。今回購入した正規品のドミノグリップパッケージ。ドミノグリップは偽物も出回っているようですのでご注意ください。右側のR6用のスロットルコーンを使用してハイスロ化も行います。ハイスロ化の記事はこちらにあります。

ステッカーと説明書が付属しています。

カラーはブラック×グレーを選択。全9色のツートンカラーです。中心のロゴが無いオールブラックなモデルもあります。

ドミノグリップはグリップ内側に飛び出した部分があります(画像グレーの部分)。車両によってはこの部分の長さによりバーエンド側がはみ出してしまう場合がありますので、必要に応じてカットする必要があります。今回も長過ぎたのでカットしました。

こちらはバーエンド側。

内側と外側で異なる色の素材を使用して成型しています。

ロゴ部分。

以前から使っているR6のスロットルコーン。グリップヒーターから抜くのが面倒なので新たに用意しました。十数%ハイスロ化されます。

左側グリップ。

操作感はとにかく薄くてダイレクトにハンドルバーを握っている感覚が強いです。薄いと振動吸収能力が。。などあるようですが、私は全く気になりません。

グリップが薄いと見た目レーシーな感じにもなります。冬になったらまたグリップヒーターに戻して繰り返し使おうと思います。