マジェスティS ZOO フロアボードカラー チタンカラー取り付け

2021年10月31日

細かいパーツはブラックで統一してきたのですが、飽きてきたのでチタン焼き色のパーツを取り入れていこうと思います。まずはZOOのフロアボードカラー(ホイールキャップ)です。今まではJSMのフロアボードカラー ブラックを取り付けていました。

パッケージ。ZOOはZ-Project Officeの略語のようです。台湾のメーカーで、最近だとマジェスティS用のラジエターカバーを出しています。

綺麗な焼き色に仕上がっています。JSMにもチタンカラーのフロアボードカラーはあるのですが、ZOOの星型のデザインの方に惹かれました。

裏側。材質はステンレスです。

この商品は以前取り付けていたJSMのフロアボードカラーと比べて中心の穴が大きいです。そのまま取り付けるとセンターがずれて格好悪いので、M6ステンブラックワッシャーを入れることにしました。

私の手持ちのワッシャーはピッタリとはまりました。

今回はボルトもこだわってJSM Star Boltを使用します。長さはM6×30mmを使用しましたが、長すぎるので25mmか20mmでも大丈夫でした。

JSMのカラーを取り付けた際はキツく、カラー自体を少し削る必要がありましたが、ZOOの方は加工せずに圧入が可能でした。

目立たないパーツですが、光が当たるととても綺麗で気に入っています。JSMの時もそうでしたが、隙間から水が侵入するので、フレームのナット側は防錆処理をしておいた方が良いです。