マジェスティS エンデュランス グリップヒーター SP120 & ポッシュ ソリッドバーエンド取り付け

冬のツーリングを快適にするグリップヒーターを取り付けました。シンプルなスイッチ周りでON/OFFやレベル変更もやりやすく、ある程度実績のあるエンデュランスのSP120(汎用)です。元々付いている”グリップウォーマー”端子は、スマホ充電用のUSBとETCを配線しているので、今回はシガーソケットの配線から分岐し、ヒューズを2Aから5Aに変更(最大40W÷12V=3.33A)しました。使用時の負荷ですが、最大レベルでもアイドリング状態で13.x V以上出ています。グリップヒーターは真冬になると在庫切れになる場合があるので早めに購入するのが吉です。

同時にバーエンドもポッシュのソリッドバーエンドに変更しました。元々付けていたデイトナのヘビーウェイトバーエンドは振動吸収効果が高いのですが、鉄なので一年しないうちに錆が出てしまったので交換です。

ボルトはステンレスブラックに変更。Go Worksのハンドルバーを使用しています。左右とも厚さ調整シートは使用していません。左側はパーツクリーナーと素手の力技で圧入できました。右側はキタコ スーパースロットルパイプ (型番:901-041190)を使用して、位置決め後にプラハンで圧入しています。

ポッシュソリッドバーエンドのパッケージ。シンプルで社外品では一番好きなデザインです。

セット内容。

ステンレスブラックのキャップボルトに変更。