マジェスティS YAMAYHA R6用純正スロットルコーン交換(ハイスロ化)

マジェスティSはパワーが無いのでスロットルを全開にすることが多いです。疲労軽減のため、R6用の純正スロットルコーンを流用してハイスロ化してみました。

使用した型番は「2C0-26240-00」、品名は「グリップアセンブリ」です。

グリップも付属してきますがエンデュランスのグリップヒーターを使用していますので今回は使いません。モチモチしていて使用感は良さそうでした。

ワイヤー取り付け部。

今まで使用していたキタコのスーパースロットルパイプとの比較。やや長いですがカット等せずに取り付け可能でした。

ワイヤー部拡大。実際はそれほどハイスロにはなりませんが、見た目では直径の大きさが大分違います。この大きさでもハンドルスイッチ内部に干渉もなくそのまま取り付け可能でした。

純正スロットルコーンはドミノグリップに付けたまま(左)にしていますが、スーパースロットルパイプ(右)と比べてみました。全く体感できるレベルではありませんが、純正よりも直径が大きかったです。

グリップヒーターは固いのでスロットルコーンから抜くのに難儀しますが、ソケットとプラハンを使うことで楽に抜けます。

どの位ハイスロ化されるのか養生テープでマーキングして比較してみました。

スーパースロットルパイプ(≒純正スロットルパイプ)。

R6純正スロットルコーン。実質十数パーセント位はハイスロ化されているようです。