マジェスティS Apexx 摩托精品 キーシリンダーカバー チタン焼き色カラー 取り付け

チタン焼き色パーツの第三弾。Apexxのチタン焼き色カラーのキーシリンダーカバーを取り付けました。キーシリンダーカバーは過去にRPM製を取り付けていた時期があります。その時は国内仕様のキーシリンダーでしたが、現在は台湾仕様に変えているのでその専用品になります。

パッケージ。

付属品として保証書が付いてきました。

綺麗なチタン焼き色に仕上がっています。他にブラック、レッド、ブルー、ゴールドがあります。チタン焼き色は角度によって色味が大きく変わるので撮影が難しいです。

キーシャッター解除ノブが飛び出す部分の切り欠き。

キーシリンダーとはイモネジで固定します。サイズは六角の2.5mm。工具は付属しません。イモネジもチタン焼き色になってるので、こだわりが感じられます。

裏面。

カバー取り付け前のキーシリンダー。以前分解してブラックメタリックのエアーウレタンで塗装してあります。

かなり派手な印象になりました。台湾仕様キーシリンダー&キーキャップは給油口の操作が楽なのでおすすめです。

キーシリンダーカバーを取り付けると基本キーシャッターのレバー操作がやりにくくなりますが、この製品は過去に取り付けていたRPMほど悪くないです。

他のチタン焼き色カラーのパーツとも色味が合って格好良くなりました。