マジェスティS SP忠男 POWERBOX FULL”R” SUS マフラー交換

2020年6月17日

静かに乗ってようと思っていたのですが、我慢できずマフラーを変えてしまいました。性能で定評のあるSP忠男です。”S”か”R”かで悩んだのですが、高速を多用するし全開が多いので高回転型の”R”にしてみました。発進からの低速トルクは純正に比べ落ちましたが、特に8000rpm以上のパワー感を体感できます。

“R”はエンブレムが赤で気に入らなかったので剥がしています。ノーマルマフラーのステー穴が目立つのでKOSOのマフラースライダーも同時に取り付けてみました。

マフラーステーは黒塗装でしたが、フレームの色と合わないのでシルバーに塗装。

SP忠男独自のPOWERBOX。

継ぎ目部分はパーマテックスのウルトラカッパーを全周に塗っています。塗らないとわずかに排気漏れしてしまいました。

虹色に変色している部分もエキパイですが、取り回しを長くして容量を稼いでいるようです。SP忠男は高価ですが、ノーマルエンジンで性能を求めたい方にはおすすめできると思います。ただ、アイドリングの音はちょっと大きめなので夜は気を遣います。