ミニ シガーソケット取り付け

ミニ シガーソケット取り付け

2019年6月17日

ポータブルナビ用のシガーソケットは以前取付けましたが、スマートフォン等の充電用に別途スイッチパネルに増設しました。

シガーソケットキットは汎用品を使用。1000円位。

キットに付属していたシガーUSB充電アダプターは使用せずに、バッファロー製のものを利用することにします。iBUFFALO BSMPA07BK 5V/1A出力。800円位(2014年当時)です。

バッファロー製のものはショートタイプです。

全面から見るとコンパクトで目立ちません。

シガーソケット本体には防水キャップが付属していましたがカットします。

パネルの背面にあるステーを加工(穴を広げる)して取り付けています。

設置完了。ショートタイプなのでツライチです。電源は運転席の右側にあるヒューズボックスから分岐しています。

通電すると赤いLEDが点灯します。眩しすぎず程よい感じです。

iPhone純正のケーブルで充電可能なことを確認。