NEX-5N ボディケース SONY LCS-EB50+ショルダーストラップ STP-XH1 購入


観光用にNEX-5N用のボディケースLCS-EB50とショルダーストラップSTP-XH1を購入しました。カラーは統一してブラック。写真撮影を頻繁にするシーンでは、やはり斜め掛けや首から掛けて持ち歩くのが理想です。しかしブラブラするので周囲にぶつかる可能性も大きくなります。ボディーケースを使用することで利便性を損なわず、大切なカメラを保護できるようになります。右手で構えた時に厚みが出ますが、慣れれば気になりません。

本体はビニールレザーです。カラーはブラック・ホワイト・ブラウンがあります。ストラップホールの向きがNEX-5N本体と90度違い、斜め掛けしている時にストラップがよじれません。

ショルダーストラップ中央にSONYのロゴ。柄はボディケースと同一です。

ストラップ裏面は起毛素材になっています。

ニコン巻に変更。

中は起毛素材でカメラを傷つけない素材。凹凸があり、ボディの窪みにフィットするようになっています。カメラは中央の三脚ネジで使って固定します。

底面です。ボディケースを使用した状態でも三脚を使用することが可能です。ただし強く締め過ぎると、三脚とケースの間のネジを押さえにくいので三脚が外しにくくなります。3つのボタンはレンズジャケット(LCS-EL50)を取り付ける為にあります。

NEX-5Nに取り付けてぶら下げた状態。

背面です。ボタンや液晶の操作に支障のない作りです。

右側の純正ストラップホールは併用できます。

上面から。

ボディケースの前面には柔らかい鉄板が入っており、そのまま取り付けた状態だと、NEX-5Nとケースの間に隙間ができます。一度取り付けた後に隙間部分を確認、外して隙間部分を曲げ、修正することで密着するようになります。

ソフトキャリングケース(LCS-EMC)にはボディケースを装着したままでも入ります。

ストラップをかけてそのまま持ち歩くことも可能です。LCS-EB50はレンズジャケット(LCS-EL50)と組み合わせて使用できますが、LCS-EMCの方が機能性に優れていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。