マジェスティS R-SPACE リアキャリア取り付け

2020年8月16日

キャンプツーリング用にR-SPACE製のリアキャリアを取り付けました。使用ボックスはGIVIのモノロックケース最大積載量を誇るB47ですが、本体とベースで4.6kgあります。最初検討していたワイズギア純正キャリアは最大5kgまでなので全然足りません。また、フレームが中空パイプなので強度不足により折れた事例もいくつか確認できました。その点R-SPACEリアキャリアは最大15kg、フレームは肉厚の鉄板なので強度は抜群です。価格も1万円以下で入手できます。

この商品は純正グラブバーの併用可とのことだったのですが、若干干渉があったのでグラブバーレスで取り付けました。この場合カラーとボルトが別途必要になります。フロント側はポッシュのM8×20mmのカラー(型番:122008-06)に40mmのホンダ純正フランジボルト(型番:95701-08040-00)を使用。フランジボルトはT10の高強度ボルトで信頼性が高いものを使用しています。

リア側のカラーはポッシュのM8×15mmのカラー(型番:121508-06)、35mmのホンダ純正フランジボルト(型番:95701-08035-00)を使用。

ベースプレート台座のボルトはステンレスですが、色が合わないのでブラックに塗装しました。

今ではグラブバーが無い方が逆にすっきりして良い気がしています。センタースタンドをかける時はキャリアのフレームを持てるので不自由はありません。