ミニ ミニ1000 スチールグリル取り付け


ミニ1000のスチールグリル(ブラックグリル)の程度の良い物が手に入ったので気分転換に交換してみました。あまり人気がないのか付けている人が少ないです。私は渋くてカッコイイと思うのですが・・・。

スチールグリルはその名の通り鉄製なので重く錆も発生しやすいですが、これは錆も少なく状態も良いと思います。

サラウンドの取り付けはステンネジを使用しました。

今回はワンタッチグリルボタンも付けてみました。スチールグリルは若干厚みがあり、長めのボルトを別途用意しました。

使用しない穴は錆止め処理を行いました。ノックスドールを吹いてあります。

全てブラックだと寂しいので、クーパーのバッジを付けてみました。

裏面に鉄板が貼ってありましたが、そのままだと夏が厳しいので後日剥がしました。また、運転席側エアダクトの丸穴も開けました。

今は気分を変え、Miniのバッジに変えてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。