マジェスティS aRacer FAQ ※不定期に内容を更新

2021年7月30日

aRacerについて疑問に思い調べたこと、聞かれたことをFAQとして記載しています。

Q1. スマートフォン用アプリのaRacerSmartで保存したマップをパソコン用アプリのSpeedTuning Super 2で読み込めますか?
A1. aRacerSmartとSpeedTuningu Super 2のマップ互換性がありませんので読み込めません。そもそも、aRacerSmartの”MAPs”で保存したマップはaRacerSmart上で手動で設定変更できるパラメータのみです。オートチューンで作ったマップはMAPsで保存したマップの中に入っていませんし、限定的な使用用途になると思います。全てのデータを保存するにはSpeed Tuning Super 2を使い、AMSファイル(拡張子am2)での管理が必要です。

Q2. SpeedTuning Super 2で設定を行っていたところ誤って数値を変更してしまいました。元に戻すにはどうしたら良いですか?
A2. SpeedTuning Super 2にはUndo(元に戻す)の機能がありません。設定変更は慎重に行うのと、変更前に必ずAMSファイル(拡張子am2)をバックアップするようにして下さい。バックアップする前に変更してしまった場合は、メニュー上部の “Tools(T)” > “Read All Data”でECUのデータをSpeedTuning Super 2側に読み出すことで、ECUに書き込まれている状態に復旧は可能です。

Q3. SpeedTuning Super 2にログインする時に”Basic”と”Advanced”がありますが何が違うのですか?
A3. 設定できるパラメータに大幅な違いがあります。”Basic”は約10種類、”Advanced”は約80種類のパラメータの設定が可能です。”Basic”はターゲット空燃比や点火時期などの基本的なパラメータすら確認や調整ができないので、通常は”Advanced”で設定を行います。

Q4. SpeedTuning Super 2は日本語対応していますか?
A4. ログイン画面で日本語を選択することで一部メニューを日本語化することが可能です。

Q5. 最小限の構成でaRacer Super 2を購入したいです。単品で揃える場合は何を選択すれば良いですか?
A5. RC Super 2 ECU本体(bLink2付属)、AF1空燃比モジュール、1to2接続ハーネス(1to2拡張ケーブル)です。今後aRacerのメーター類を追加で取り付ける可能性がある場合は、1to2接続ハーネスでは接続ポートが足りなくなるので2to5にする必要があります。ECUとの接続はBluetoothになるので、Bluetoothに対応したスマートフォンやノートPCが別途必要です。

Q6. ボアアップしたのですが、インジェクターを変更した方が良いか判断する方法はありますか?
A6. iViewで見れる過去の走行データにインジェクター使用率(Cyl1_Injector_Period_Rate)が記録されています。aRacerの指標として、全開時のインジェクター使用率は85%未満というのがありますので、判断材料に使えるかと思います。ただし、インジェクターの噴射量は製品の種類や状態によってバラツキがあるようなので、厳密な噴射量を確認するにはSpeedTuning Super 2のメニューから、Tools(T) -> Injector Flow Test を使ってインジェクターの噴射量を実測した後、D1Inj_Flow_Volにインジェクター容量を設定し、実走行の後にiViewで確認を行った方が良いと思われます。

Q7. Super 2 GoldとSuper 2 無印(ブラックカラー)は何が違いますか?
A7. 公開している仕様を確認すると、Goldの方はターボ、NOS、デュアルインジェクターをサポートしている違いです。外観上の違いは、Goldの取り付け穴の方が大きくとられているので自由度は高いと思われます。

Q8. aRacerSmartで保存した走行ログをSpeedTuningu Super 2で読み込めますか?
A8. 互換性があるので読み込めます。

Q9. ノートPCとスマートフォンで設定をする違いは何ですか?
A9. こちらの記事をご確認下さい。