ミニ TTRフロントスタビライザー取付け


クイック感向上の為、TTRフロントスタビライザーを取り付けました。TTRのフロントスタビはコンペタイプとストリートタイプの2種類があり、細いストリートタイプを選択しました。こちらの方が効果は弱いですが、主張しないデザインです。

色はできるだけ目立たないブラックです。ボルトとナットはつや消しブラックで塗装。機会があれば本体もつや消しブラックに塗装したいですね。

ミニはもともとスタビが無くコイルサス化しているということもあり、ロールが抑えられしっかりした足になりました。ハンドリングの応答性も上がりクイックになります。ただし路面の凹凸が多いような場所だと各サスの動きが制限されるので乗り心地が悪くなるかもしれません。難点としてテンションロッドの付け根にジャッキがかけづらくなり、フロント周りの整備の際は必要に応じて外さなければならないので整備性が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。