ミニ ミニスポーツ スーパーフィンドラム取り付け


ミニスポーツのアルミ製ブレーキドラム、スーパーフィンドラムを取り付けました。このフィンドラムには多く出回っている物が二種類あり、一つはミニスポーツの英国製の物、もうひとつはコピーした中国製の物。違いはドラム表面の”SUPERFIN  MINI SPORT”のロゴのありなしで判断できるようです。見た目はほとんど変わらないのですが、値段が倍違い、精度に違いがあるとのことで私は素直にミニスポーツの方を選択しました。

スチール製の純正ドラムと比べて50%軽量です。冷却フィンは効果的に発熱を押さえます。

SUPERFIN MINI SPORTのロゴ。

本物と言えどやはり英国製なのでバリはありました。取り付け前に全て取り去ります。

内側にもバリ。ここも削ります。

梱包されてきた箱。英国ミニスペアーズで購入しました。

固定ボルトは固着防止の為、スレッドコンパウンドを塗布。フィンドラムを取り付ける前に、調整ボルトのグリス切れ、ホイールシリンダーの液漏れチェック、ライニング周辺の洗浄を実施しています。

ブレーキドラムの調整はカッチリ効くまで締めた後、ドラムがスムーズに回転するところまで90度単位で戻します。この際ドラムを手で勢いを付けて回転させ、回り続けているが、わずかにブレーキと擦れる箇所がある程度なら許容範囲です。スパナは8mmを使用しています。

ホイールとのクリアランス。干渉等の問題もなく取り付けできました。ハブボルトへの引っかかりもなしです。

ホイールと同色なのであまり目立ちませんが、それが良いですね。黒に塗装される方もいるようです。ちなみに中央のキャップはつや消しブラックで塗装しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。