マジェスティS ミツバ スリムスパイラル2 ホーン取り付け

2021年7月27日

使うことはあまり無いのですがホーンを交換しました。昔からアルファホーンは愛用していたのですが、マジェスティSのホーンスペースは厳しそうなのでスリムスパイラル2を選択しました。製品上は高音と低音の2つセットですが、使用したのは高音のみです。

パッケージ。ミツバのホーンは公式サイト上で視聴できるので参考になります。スリムスパイラル2はその名のとおり非常に薄く、ステーの取り付けパターンによっては突出量が30mmです。

背面に説明書が記載されています。ステーは回転するので突起部分を避けて取り付ける等の調整が可能です。

もともと車用なので左右セットでとりつける前提です。

こちらは高音側。550Hzです。

こちらは低音側。440Hzです。それぞれ視聴した結果、単体で使用する場合は高音側が良かったのでこちらは使用しませんでした。

二種類のステー。左側は直線的なステーで鏡面仕上げのステンレス製です。右側がオフセットされているステーで、取り付け方向を逆にすることで2パターンの取り付けが可能です。こちらはスチール製。ナット類はスチール製です。

純正ホーンの取り付け位置。余裕はほとんどありません。

今回取り付けたステーの形状。ステンレス製の方を使いたかったのですが干渉してNGでした。スチール製のステーをそのまま使うと干渉するので、逃がすために若干曲げています。

フレーム側の取り付けボルト上部にズレ防止の突起があります。邪魔になるので金ヤスリで削り落とし塗装しました。

スリムスパイラル2を取り付けた状態。干渉せずに取り付けられています。

LEDヘッドライトの放熱フィンとの間にもクリアランスがあります。

スリムスパイラル2のステッカーがフロントカバー隙間から見えるので剥がすことにしました。