マジェスティS KN企画 パワーグリップクラッチ&パワーグリップクラッチアウター 取り付け

クラッチとクラッチアウターをKN企画のパワーグリップに交換しました。決め手となったのはクラッチアウターの特殊加工です。クラッチは相性を考慮して同じパワーグリップですが、軽量タイプではなく重量タイプを選択しています。結果的に発進加速は大きく向上しました。クラッチ/アウター共に純正よりも重量があるため、他社の軽量クラッチよりもレスポンスが落ちますが、高速道路のトップエンド付近でのフィーリングは良好です。ただ、クラッチミートのタイミングは4000rpm以上になるので、渋滞時等の極低速域は乗りにくくなります。クラッチ関連では非常に安価な部類でコストパフォーマンスはとても良い製品です。

パワーグリップクラッチのパッケージ。型番はKN-CLSM-PG。ちなみに軽量タイプの型番はKN-CLSM-PGLTです。

KN-KIKAKU HI GRIP CLUTCHの刻印。

クラッチシュー拡大。

クラッチシューの厚み。

反対側。

Eリングは三箇所ともにフラットなタイプ。

スプリングは赤です。

パワーグリップクラッチアウターパッケージ。型番はKN-COSM-PG。

無骨なデザインのクラッチアウターです。外側には補強のリングが入っています。

内側はブラスト加工がされています。ブラスト面の耐久性は長くないかもしれませんが、シューの当たり出しには効果的だと思います。

ブラスト加工の下にはバツ字の切り込みが入っています。製品名の通りかなり摩擦に拘っています。

パワーグリップクラッチの重量は1051g。

純正クラッチの重量は1043g。

パワーグリップクラッチアウターの重量は948g。

純正クラッチアウターの重量は904g。

参考までに他社製クラッチ(一番下)も含めたシューの面積の比較。他社製クラッチは画像縦側の面積が少なく、発進時の食い付きはパワーグリップよりも弱い印象です。クラッチの選択時にはアウターに当たる面積も考慮した方が良さそうです。