MX130 S2 USB3.0カード PLANEX PL-US3IF02PE 取り付け


NTT-X StoreでWindows 7 Pro SP1 64bit DSP版+USB3.0カードが9980円で販売されていたので衝動買いしてしまいました。カードは選べないのですが、PLANEX PL-US3IF02PE(2ポート)でした。まだOSはXPのままですが、とりあえず付属のUSB3.0カードを富士通 PRIMERGY MX130 S2に取り付けてみることにします。MX130にはSATAの電源コネクタしか付いていない為、このカードを取り付ける場合は変換ケーブルを追加購入する必要があります。今回使用したのはAINEXの電源分岐ケーブルS2-1506SAです。

USBホストコントローラはルネサス µPD720200。別の製品ですが、バッファローのUSB3.0カード IFC-PCIE2U3S2はより高速で低消費電力の最新チップµPD720202を積んでおり、SATA変換ケーブルも付いているので、単品で購入する場合はそちらがオススメです。

ペリフェラル電源コネクタ。

付属品。

ロープロファイル化して分岐ケーブルを取り付け。

PCI Express x1ポートに取り付けました。電源は長さの関係でハードディスクのSATA電源コネクタから分岐させています。

Windows XP Professional SP3上でドライバをインストールし問題なく認識できました。

以前購入したUSB3.0のUSBメモリ、シリコンパワー Marvel M01 SP032GBUF3M01V1B(32GByte)でベンチマークを測定してみようと思います。

コネクタ部分。

背面ポートなので、欲を言えば延長ケーブルが欲しいですね。

アクセスLEDは赤色。

Marvel M01 USB3.0ポートのCrystalDiskMark 3.0.1cのベンチマーク結果。

Marvel M01 USB2.0ポート(パネル前面)のCrystalDiskMark 3.0.1cのベンチマーク結果。

今後はUSB3.0を生かすべく、専用のカードリーダー等を付けてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。