マジェスティS MOS カーボン エアクリーナー/エアダクト/クランクケースカバー 取り付け

外装パーツのカーボン化を進めています。今回はエアクリーナーカバー、エアダクトカバー、クランクケースカバーをCROSS DOCKのカーボンプリントからMOS製に交換しました。三箇所をまとめて交換すると一気に高級感が増します。

エアクリーナーカバーパッケージ。

純正エアクリーナーカバーに上から貼り付けるタイプです。ボルト穴を隠すラバーパーツの上から貼り付ける物も付属しています。

裏側。ビスでも共締めする形になります。

エアダクトカバーパッケージ。

裏側。こちらも両面テープで貼り付けですが、M6ボルトでも共締めします。ボルトの部分はかなり薄いのであまり強く締められません。

CROS DOCKよりも中心円の内径が大きいかったです。

クランクケースカバーパッケージ。

MOSのカーボンは表面がツヤツヤでとても綺麗な仕上がりです。

裏側。両面テープが貼り付けてありますが、純正エアクリーナーカバーとリプレースになるので実は無意味です。

このまま交換すると隙間だらけになるので、ウレタンフォームを別途購入しました。接着剤付き(両面テープ)が便利です。厚さは10mmを選択。

純正と大体同じ位置にウレタンフォームを貼り付けています。

カーボンプリントより黒の一体感が増しました。