ミニ メーターランプLED化


お遊びでメーター類をLED化してみました。車体色に合わせてグリーンです。

使用したのはSMDチップのグリーンLED。T10ウェッジサイズ。3連メーターで×3個、ウインカーインジケーターで×2個、スミスの電圧・油圧計で×2個使用しました。10個で980円。

3連メーターに付いている白熱球のバルブ。黄色いゴムが被せてありアンバー色に光るようになっています。交換はダッシュパネルを外して作業しましたが、頑張ればステアリングの横から裏に手を入れてできるかもしれません。

ウインカーインジケーターの比較。左がLED、右が白熱球(透明バルブ)です。LEDの方が明るく、画像ではわかりませんがより深い緑色になりました。もちろん点滅のキレも良くなります。

3連メーターLED化。走行中の眩しさはなく、むしろアンバーより疲れないかもしれません。ただし暗いわけではありませんが、色のコントラストが無くなるので計器としての視認性は悪くなると思います。

スミスの油圧計・電圧計も合わせます。

何だかマトリックスみたいですね・・・。気分次第で元に戻すかもしれません。メーターランプ交換は室内の雰囲気をガラリと変えたい時に有効です。

〜2012年11月20日追記〜
密閉空間での発熱が影響しているのかもしれませんが、このLEDは不良率がかなり高いです。10個のうち3〜4個点灯しなくなりました。チップの半田も雑に見えるので、品質には期待しない方が良いかもしれません。また、T10グリーンLEDにはトップ部が透明ですり鉢状のものもありますが、そちらは暗すぎて視認性が十分に得られませんでした。

↓ルームランプLED化の記事はこちら↓
ミニ ルームランプLED化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。