マジェスティS 2018年式 シルキーホワイト 納車

2022年11月24日

キャンプツーリング目的で購入しました。 2019年5月納車。

高速に乗れる排気量155ccということで最小限ですが、積載能力がありコンパクト、走りもスポーティです。最初は足としてつかう目的なのでノーマルで乗るつもりでした。。

~2022年5月18日追記~
購入してから3年が経過しました。当時はPCX150を購入するつもりで進めていたのですが、調べていくうちにマジェスティSに方向転換しました。結果的にこちらを買って正解だったなと思うのですが、3年乗ってみての良い点/悪い点を記載したいと思います。

■良い点
・単純に流線型のデザインが格好良いと思います。
・32Lの大容量メットイン。広くフラットな形状なのでヘルメット以外のものでも入れやすいです。
・蓋の無い2.6Lのフロントポケットはサッと物を入れる時に使いやすいです。
・広いとは言えないものの、足元がフラットなのでやはり物を置くのに役立ちます。
・燃費は他社に比べて悪いですが、その分スポーティな味付けのエンジン特性になっています。乗っていて楽しいです。
・ガソリンタンク容量が7.4Lあります。燃費が悪いとは言え大きめのタンクです。
・台湾にSMAX155が存在するので台湾製のアフターパーツが非常に豊富です。ボアアップキットやフルコンもあるので、大幅なパワーアップも可能です。
・見やすいデジタルメーターとアナログのタコメーターが付いています。
・スピードリミッターが付いていません。フルノーマルで120km/h以上出ます。

■悪い点
・フロント&リアのサスペンションが非常に硬く乗り心地が悪いです。社外品の前後サスに交換しました。
・後期のLEDヘッドライトは明るいのですが、ハイビームにしても横方向の照射が非常に狭く、夜の峠などは怖くてスピードが出せません。
・ガスキャップが鍵付きになっています。差し替えるのは面倒なので、台湾SMAXのキーシリンダーセットに交換してキーを挿したままオープンできるようにしています。
・ハザードスイッチが無いのでこちらも台湾SMAXのハンドルスイッチに交換しています。ですが、ハンドル右側はスロットルON時にやりにくいので、ハンドル左側にスイッチが付いている物を検討しても良いかもしれません。
・シート形状が二段になっており、体の大きい人は足が伸ばせず窮屈だと思います。社外のフラットシートに交換しました。
・大きいフルフェイスフルフェイスはメットインに入りません。別記事でメットインに入るヘルメットの情報を載せています。
・フロントブレーキにABSが付いていません。台湾SMAXはABS付きです。
・重量が145kgでNMAX155やPCX160と比べると10kg程重いです。
・ガソリン計が無段階表示ではなく大雑把な段階表示なので細かい粒度で残量がわかりません。
・プーリーナットにリコールがあります。プーリーボスが空転して固着し、外れなくなるトラブルがあるので、ナットの選定と締め付けトルクには注意が必要です。