マジェスティS JSM ハンドルバーエンドウエイトセット チタン焼き色 取り付け

2021年11月21日

チタン焼き色パーツの第五弾。JSM(JZ BIKES)のバーエンドに交換しました。この製品はバランサーウエイト効果もあります。

パッケージ。

左右それぞれで別々に梱包されていました。パッケージの中で傷が付かないように配慮されています。

チタン焼き色のバーエンド。左右均等に綺麗に仕上がっています。おなじみ、”JZ BIKES”の刻印が入っています。

銀色の部分がバランサーウエイト。こちらにも刻印が入っているこだわり。

バーエンドの固定はゴムをボルトで圧縮して留める一般的なタイプと異なり、切り込みの入ったアルミカラーをボルトとウエイトで挟んで広げ固定する仕組みです。このカラーとウエイトは噛んで固着するので間にグリスを塗布することにしました。バランサー側に薄く塗布する感じです。

構成部品。青色のカラーは内径13mm用。ボルトはM6×45mmです。

片側の重さは164gでした。バランサーウエイトだけでなく、バーエンド自体もかなり重量があります。落下には注意したいところです。

バーエンドのボルトを普通のステンレスから大阪魂のブラックステンレスに交換しました。

チタン焼き色パーツがかなり増えてきています。最近はちょっと派手路線です。