マジェスティS エンデュランス ハンドルクロスバーS ブラック 取り付け

アクセサリを増やすためにハンドル間にエンデュランスのクロスバーを設置することにしました。バーの部分が両端に渡って22.2mmなのでクランプの取り付け位置の自由度が高いです。使用ハンドルはハリケーンのPOLICE2になります。全長が短めですが、装着するアクセサリ類をできる限り低い位置に取り付けたかったのでこのサイズを選択しています。

パッケージ。

品番はEJ531K97AA。品名はハンドルクロスバーS(ブラック)です。ハンドルクランプ部センター間は224mmですが、同じ形状でCT125ハンターカブ用もラインナップされており、こちらはハンドルクランプ部センター間が261mmになるので、多くのアクセサリを取り付けたい場合はそちらの方が良いかもしれません。

素材はアルミにマットな質感でアルマイト処理がされています。

ボルトはステンレス製なので錆を気にする必要はありません。

可動部分のボルトは固定された状態でフリーで動きます。

ボルトをステンレスブラックに変更しました。大阪魂の六角穴付ボルトM6x20mmです。

クロスバー自体もマットブラックなのでステンレスブラックのボルトは合っていると思います。

クロスバーとハンドルブラケットとのクリアランスはこんな感じです。次回はアクセサリを取り付けていきます。