マジェスティS GAMMAS R7テールランプ スモーク 取り付け

スモーク加工したGAMMAS R7テールランプを取り付けました。このテールはとてもこだわりを持って開発されたのがわかります。細部にわたって作り込みが凄いです。

外箱。

アトラスで購入すると取り付けマニュアルが付属します。

シーケンシャルウインカー機能内蔵ですが、使用しない場合用のキャンセルハーネスも付属しています。

前回加工したスモークの濃さは純正に濃さです。

ファイバーテール部分が尾灯、中心のドット部分がブレーキ灯になります。

この部分はMOSのカーボンカバーを付けてしまいますが、上から見るとレンズ内部にすりガラスのような加工がされています。

ファイバーLEDは常時点灯で中心のドットLEDがブレーキランプになります。

シーケンシャルウインカ点灯。画像で見るよりも実際の視認性はかなり良いです。

デフォルトは三つのブロックのLEDを順番に流すシーケンシャルモードですが、外側のブロックのみを点滅させるモードにも変更できます。

  1. メインスイッチON
  2. 10秒以内に10回連続でブレーキランプを点灯させ、11回目に10秒以上ブレーキランプ点灯で変更セット完了。