マジェスティS Dr.Pulley/ドクタープーリーウエイトローラー 白と黒の違い

お気に入りのドクタープーリーですが白と黒が存在します。一応黒が後発のようですが白も併売されています。マジェスティSやシグナスX用に使用されている20×12サイズですが、両方使って違いを確認してみました。

違いで良く言われるのは黒にはグリス用の溝が切ってあるということです。耐久性が高いということですが、私はグリスを塗らないので実際のところ不明です。

溝以外にも形状の違いがあります。ドクタープーリーは転がらずにプーリーの溝を擦るような感じで移動します。白は溝に曲面で接触しますが、黒は線で接触しています。下記画像下側の部分です。

黒の方が接触面が小さいので、使っているとプーリーの溝に段付きが発生しやすいです。こちらは黒をしばらく使った後ですが、ロー側でローラーが止まる場所に線状の跡が確認できます。

次にロー側(落とし込み)の違いです。白の方が大きく落とし込めます。純正のローラーも入れて確認しましたが、落とし込みの大きさの順番は、白>純正>黒 でした。厚みで確認するとシムワッシャ1mm以上は違う感じになるので体感もかなり変わってきます。

ハイ側の違いです。写真だとわかりづらいですが、こちらは逆に黒の方がランプレートの押し出し量が大きくなるので、高速側はこちらの方が有利になります。白では未確認なのですが、黒では最高速付近(120~130km)でフェイスタッチを確認しています。

ドクタープーリーの様々なセットを持っているのですが、今は白を使っています。発進が早い方が楽しいです。