MX130 S2 FX-8320E vs FX-8300 vs Athlon II X2 220

ESXi検証用サーバとして使用しているMX130S2を新規増設し、CPUをFX-8320Eに換装することにしました。既存のMX130S2に搭載されているFX-8300との差が気になったので、消費電力の測定とベンチマークを実施してみました。サーバ本体は中古ですが、インストール済みのAthlon II X2 220も同時に比較しています。

CPUは新品で購入しましたが、箱が薄汚れていました。。 FX-8300を購入した時は金属の箱だったのですが、コストダウンで紙になっています。実売10,000円ちょっとでした。 発売は2014年9月とのことで、アーキテクチャ的に古いCPUです。

FXのロゴも当時と変わっていました。

使わなかったリテールクーラー。

最近使用しているCPUグリス。アイネックスのJP-DX1です。

結構固めのグリスになります。

FX-8320EとFX-8300のデータシート上の差異は以下です。どちらもTDP 95Wで、パイルドライバーアーキテクチャでは省電力の部類に入ります。

■FX-8320E
基本クロック:3.2GHz
最大クロック:4GHz

■FX-8300
基本クロック:3.3GHz
最大クロック:4.2GHz

FX-8320EのCPU−Z実行結果。

こちらはFX-8300のCPU-Zの実行結果。

こちらはAthlon II X2 220の実行結果。

上記3つのCPUごとに消費電力とCINEBENCH R20で測定を行いました。
■環境
OS: Windows 10 64 bit Enterprise 評価版
GFX Board ATI Radeon HD 4250(オンボード)
Memory: 16G Bytes
ストレージ: Intel 320 Series 120G Bytes
光学ドライブ: DVD-ROM

CINEBENCH R20の測定結果です。3回測定して最も良い値をデータとして利用しています。FX-8320EとFX-8300で大きな差は見られませんでした。

こちらはワットチェッカーによる消費電力の測定結果です。アイドル時とCINEBENCH実行時で測定しています。若干ですが、FX-8300の方が省電力傾向でした。

FX-8320Eは”E”が型番に入っているので、何かしら違うテクノロジーを使ってるのかと思いましたが、結果的にクロックをただ変えているだけのように見えます。ちょっとがっかりですね。。

MX130 S2, PC

Posted by Web Master