ミニ ブロスガレージ フォーミュラーカーミラー サイドミラー取り付け


今まで使用していたサイドミラーの視野角が狭いため、車線変更でヒヤッとした経験が何度かありました。ミラー確認 + 窓ガラス直視をしていましたが、どうしても死角に入り込んでしまうシーンがあった為です。ブロスのデモカーにも付いているフォーミュラーカーミラーは視野角が広いとのことで、着座状態の視野等を確認させてもらい、良さそうなので購入を決めました。

箱。この製品は、英国SPA DESIGN製の汎用ミラーにブロスガレージが専用ブラケットを制作して販売しているものです。

色は黒と白があります。塗装を考えていたので白を購入。ミラー部は湾曲仕様です。

実際にフォーミュラカーに使用されているものとのこと。非常に軽量です。

黒いアルマイトのパーツがミニ専用ブラケット。無加工で純正穴を利用して取り付けることが可能です。

塗装してみました。ボディ同色のブルックランズグリーン。カラーナンバー『RIC』です。本体は3つに分割可能。この後更に3M製 極細目コンパウンドで研磨しました。

ブラケットを最初に取り付けます。ネジ山が切ってある方を後方にセットします。

ブラケットの厚みの恩恵で、横への張り出しもわずかにアップします。

ラナバウト製レーシングドアミラーとの比較。赤い丸の建物の位置に注目。

撮影位置が微妙にずれてしまいましたが、フォーミュラーカーミラーの視野角。湾曲ミラーの効果で横方向の視野が大きく変わりました。また全体的に小さく映る仕様のため、縦方向も十分カバーできています。

ミニを安全に乗りたい方、レーシーなスタイルが好みの方には是非オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。