MX130 S2 Intel PRO/1000 GT Desktop Adapter ロープロファイル化


ESXi用途で使用するMX130 S2にLANカードを増設したいので、手持ちのIntel PRO/1000 GT Desktop Adapter(PCI)をロープロファイル化して使うことにしました。PRO/1000 GTはロープロファイルブラケットが付属していませんので、別途ブラケットを入手する必要があります。
1000gt-lowprofiel-01

使用したのはCOMON ロープロファイル ブラケット SLOT-INです。
1000gt-lowprofiel-02

ビス付き。
1000gt-lowprofiel-03

PRO/1000 GTはビスが使われておらず、金属で挟み込むように留まっています。
1000gt-lowprofiel-04

無理して外すと基盤を傷つけるおそれがあるので裏側から丁寧に外します。
1000gt-lowprofiel-05

穴と同じ位の径の工具を押し込んで留め具を曲げます。この時に基盤に負荷がかならないよう注意します。
1000gt-lowprofiel-06

ブラケットが外れました。
1000gt-lowprofiel-07

付属のビスでロープロファイルブラケットを固定します。
1000gt-lowprofiel-08

MX130 S2のPCIスロットに取り付け。カードの固定にビスは必要ありません。
1000gt-lowprofiel-09

背面から。
1000gt-lowprofiel-10

ステータスランプも穴から確認できるようになってます。
1000gt-lowprofiel-11

ESXi 5.0 Update 2上でvmnic1として問題なく認識できることを確認しました。vmnic0はオンボードBroadcomのNICです。
1000gt-lowprofiel-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。