ミニ ポジポリーニ ナンバーボルト交換


ナンバープレートの取付ボルトを、チタンボルトで有名なイタリアのポジポリーニに交換しました。といってもチタンは1本2,000円近くするので、アルミニウムの『TCCCEアルミ ボタンヘッドボルト』です。

色はシルバー。他にブラック・ゴールドがあります。素材は7075ジュラルミン。アルマイト処理も特殊処理で一般的なものと異なるようです。M6×10・M6×15それぞれ4本入りで1,500円位。チタンと比べれば安いですが、それでも十分高級品です。ボルトのみだとナンバーに跡がつくのでポリカーボネート製ワッシャーも購入しました(本来はバイクのカウル用)。バイク用品店のナップスで販売されています。

ミニのナンバープレートに使用されているボルトはフロントがM6×10、リアがM6×15です。フロントナンバープレートのステー形状によっては全てM6×15で大丈夫です。

ノーマルトボルトより頭は少し大きめ、厚みは薄くスマートです。

フロントナンバープレート。

リアナンバープレート。

さり気ないドレスアップですが、見る人が見ればわかるこだわりのパーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。