ミニ SP忠男 ホロクリンジェルSPでマフラー焼け取り


以前バイク部品店のセールで購入したマフラーの焼け取りを試してみました。SP忠男のホロクリンジェルSPという商品で、ステンレスの焼けを化学変化により楽に除去できるとのこと。

ステンレスのマフラーは走行が増えるとどうしても茶色く変色してしまいますね。味とも言えるかもしれませんが、やはりピカピカの方が好みです。

薬剤は固めのペースト状。これをマフラーに塗布します。

塗布後5分程度待ちます。

施工前と施工後の比較です。床の染みが反射して写ってしまっていますが、ほぼ完璧に元のステンの状態に戻りました。

ヤケが厚い部分は一回では落ちませんでした。薬剤の塗布と磨きを繰り返す必要があります。テールパイプ付近のうっすらした部分は一回でサッと落ちてしまいました。楽に綺麗な状態を保つには、こまめに使用すると良さそうです。私はマザーズ マグ&アルミニウム ポリッシュも持っていますが、こちらで地道に磨くより楽に焼けを落とせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。