ミニ ブロスガレージ AD30ツインボックスマフラー取り付け


ブロスガレージの新製品。AD30ツインボックス マフラーを取り付けました。これで、AD30ステンエキゾーストマニホールドとセットで装着したことになります。

オールステン、ツインボックスタイプでとても静かなマフラーです。耐久性と静音性を両立するように、内部構造や素材にも拘って作ったと言っていました。出口の口径は50mmです。

AD30 HIGH PERFORMANCE GEARのプレート。

溶接の仕上がりは非常に美しいです。

実を言うと、車高アップが一番の目的でした。10インチ化後にフランジを何処でも擦るようになり、車高が上がるマフラーを探していました。このマフラーはボディに吸い付くように装着され、前回付けていたヴァルタンサイド出しより2cm程上がっています。

落ち着いたデザインで見た目もカッコいいですが、特性が全体的にトルクフルになりました。前回装着していたマフラーもサイド出しなので、形状的にあまり変わらないと思っていましたが驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。