ミニ ブロスガレージ AD30ステンレスエキゾーストマニホールド取り付け


エンジンオーバーホールの際に取り付けたブロスガレージのステンエキマニ(タコ足)です。ダウンパイプのみ交換できる物やUKのスチール製等、様々な種類の物が出回っていますが、作りや性能で間違いなくトップクラスの物だと思います。

ミニは位置的に目立たないので残念。

最低地上高も上がり、ミニのウィークポイントである蛇腹部分を擦りづらくなります。破損した場合でも、蛇腹手前から触媒までの部分で部品交換が可能とのことです。

全開にした時は金属の反射音が若干強くなり、甲高く、心地よいレーシーな音になります。チューニングヘッドと合わせると更にその傾向が強くなりました。排気効率が大幅に向上したことにより、吹け上がりのスピードも比例して速くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。